TOP > お知らせ

○同窓会通常総会開催のお知らせ
  開催日時 令和3年5月22日(土)14:00~14:40 
  開催方法 Zoomによるリモート会議
(1)開催方法
同窓生の皆様、いかがお過ごしですか?
  コロナ禍は、変異種の拡大、ワクチンの遅れなどにより感染が止まらず、東京都、大阪府を始めとして、緊急事態宣言が発出される状況となっています。
  このような状況を鑑み、第15回通常総会は、オンライン会議とさせていただきます。

(2)オンライン会議
オンライン会議はZoomを用いて行いますので、参加希望の同窓生は次の情報を、ホームページのお問い合わせLinkIconを使用して5月15日までにお送りください。
①送っていただく情報: 氏名、卒業年度と組、Zoom会議の経験有無、ご自分のアドレス。
②氏名、卒業年度と組を確認しましたら、「ZoomID」と「総会資料」をお送りします。
Zoomの使い方について
*参加者はZoomアプリを事前にダウンロード(既にダウンロード済の方は不要)
*大野会長から参加者へZoom会議のhttpsを連絡(メール)
*当日、参加者はこのhttpsへアクセス(クリック)
*参加者は画面上に名前を記入すると、開催者は確認し参加を許可
                      同窓会長 大野正恒

○PTAが「145年周年記念品」を作成(令和2年12月)
 今年、大井第一小学校は145周年を迎えます。大井第一小学校PTAは記念のハンドタオルを作成し、生徒・先生・学校関係者に配布しました。デザインは第一小の児童が作成したものだそうです。

○「同窓生の集い」中止(令和2年10月18日開催予定)
会員の皆様 
 新型コロナ感染症の影響が収まる気配がない中、いかがお過ごしでしょうか。我々同窓会で企画し毎年実施してきました「同窓生の集い」ですが、残念ながら今年は中止することにしました。会報でも案内し、準備を進めてまいりましたが現在の感染症の状況では「3密」は避けられず、万一の事象を考えての決断となりました。楽しみにされた方々には、誠に申し訳ありません。
 令和3年(2021)はオリンピックがあります。そして我々の「同窓生の集い」も行う予定ですので、来年は大勢の皆様に来場頂き、旧交を温めたいと思っています。今後ともご支援をお願いいたします。 
令和2年年9月1日 大井第一小学校同窓会会長 大野正恒(昭和39年卒)

○横田滋さん亡くなる 
 新聞にて既報のとおり横田滋さんが6月5日に亡くなられました。横田めぐみさんは本校に1年3学期まで在籍されてました。その関係で、滋さんは過日本校に講演に来られ、昨年も早紀江さんの本校でのトークショーがあり、同窓会としてお手伝いをしました。(本欄平成31年3月参照)
ご冥福をお祈りいたします。
            令和2年6月 同窓会 会長 大野正恒

○令和二年度同窓会総会中止 
 新型コロナウィルス感染症による被害が拡大しており、緊急事態宣言が出されている状況です。このような状況下、集会を催すことは不適切と考え、5月23日(土)開催予定の総会を中止します。なお会則26条(緊急事態の対処)に基づき、理事会の決済をもって総会決議事項を執行するものとします。
            令和2年4月 同窓会 会長 大野正恒

○大井第一小学校卒業式(卒業生2万名を超える) 
日時:令和2年3月24日(火)午前10時より
場所:第一小学校体育館
 今年は、コロナウィル対策のため、小学校として規模を最小限にしたので、同窓会は出席しませんでした。なお、保護者家族は2名という制限がありました。来年の卒業式は145回となります。

○同窓生の集い 開催
 日時:令和元年10月20日(日)午前11時~午後3時
 場所:大井第一小学校1階多目的室
 展示:母校の懐かしい写真展
 講演会 演題:「80年前の鹿嶋神社周辺」
     講師:中島和友氏(昭和21年卒)
     時間:11時半~12時半

○会報の発送及び払込票の変更(令和元年7月)
 『同窓会報』令和元年度号を郵送配布しました。経費節減のため、大井4・5丁目の一部は同窓会の役員が手配りで配布いたしました。また、郵便局の払込手数料がアップしたため、今年度から払込票の手数料を会員の方に負担していただくことになりました。今後とも、同窓会の活動にご協力のほどよろしくお願いします。
                 同窓会会長 大野正恒 

○横田早紀江さんトークショー&吉田直矢さんコンサート
日時 平成31年3月23日(土) 開場 午後1時 開演 午後1時半
場所 大井第一小学校 3階体育館
横田めぐみさんは大井第一小学校に2年生まで在校されていました。
本イベントに同窓会から少しですがお手伝いをしています。

○めぐみさんと家族が過ごした13年ー横田滋写真展ー
日時 平成31年3月23日(土)・24日(日) 
    開場時間 午前10時~午後4時
場所 大井第一小学校多目的室

○第10回 同窓生の集い(平成30年度)

○クラス会開催支援金額変更
 今年(平成30年)より、クラス会を開催したときの支援金は5000円となります。よろしくお願いします。

○「会報」発行月の変更について
今年(平成30年)より、大井第一小学校同窓会「会報」の発行月を4月から7月に変更いたします。詳細は「会報19号・平成29年」の「編集後記」を参照ください。よろしくお願いします。

○「第12回通常総会」のお知らせ
日時:平成30年5月26日(土)午後2時~
場所:大井第一小学校1階多目的室
議案:1.事業報告及び収支決算の承認
   2.事業計画及び収支予算の承認
   3.その他 

○「同窓生の集い」ケーブルテレビ品川で放映

期間 : 平成29年11月27日~12月1日
時間 : 20時30分~
番組名: 「品川アイ」
御覧下さい


○「住所不明者欄」廃止のお知らせ
 同窓会名簿の充実を図るため、約4年間に渡り開設をしておりました「住所不明者欄」ですが、諸般の事情により平成29年10月末をもちまして閉鎖いたしました。
 情報をお寄せいただきました皆様、ご協力をいただきました皆様には感謝いたしております。この場を借りてあらためて御礼申し上げます。有難うございました。
 今後は、住所不明者の一覧はございませんが、情報は引き続きお寄せいただきたく、事務局または、HP内の「お問い合わせ」LinkIconへご連絡をお願いいたします。

               同窓会会長 大野正恒

品川区立大井第一小学校同窓会

○第11回総会のお知らせ

日時:平成29年5月27日(土)
   午後2時 〜
場所:大井第一小学校

議案
1.事業報告及び計画
2.収支予算及び予算
3.役員改選の承認
4.その他、 

第8回 同窓生の集い(平成28年度)

品川区立大井第一小学校同窓会

○第10回総会のお知らせ

日時:平成27年5月23日(土)
   14 : 00 〜
場所:大井第一小学校

1.事業報告及び収支決算の承認
2.事業計画及び収支予算の承認
3.役員改選の承認
4.その他、本会の運営上、特に重要な事項等 

品川区立総合区民会館きゅりあん25周年記念

○大井町 今昔写真展2

日時:平成26年9月15日(祝)
   10 : 00 〜 18 : 00
場所:きゅりあん7階

「大井町 今昔写真展」が、15日に開催されました。同窓会の写真の掲載に関して協力をいたしました。

大井どんたく夏祭り

○大井町 今昔写真展1

日時:平成26年8月23日(土)、24日(日)
   12 : 00 〜 21 : 00
場所:阪急デパート入り口前

大井どんたく夏祭りにおいて「大井町 今昔写真展」が、23日・24日の両日開催されます。同窓会の写真の掲載に関して協力をいたしました。皆様、お誘い合わせの上、ご覧ください。


クラス会・同期会支援

投稿して補助金をゲットしよう!

  • 1. クラス会・同期会報告投稿
  •  ・開催報告記事(400字以内)
  •  ・出席者の集合写真(数名以上)
  •  ・クラス又は同期の最新名簿
  •  ・幹事の卒業年・氏名・住所
  • 2. 幹事へ補助金1万円送付
  •  ・投稿の到着後現金書留にて送金



  • 3. 回数と期限
  •  ・1クラス会又は1同期会につき1回/年
  •  ・平成26年4月〜平成27年3月20日まで
  •   投稿受付
  • 4. 送付先
  •  ・LinkIconメール又は郵送で平林幹夫宛

*尚、投稿していただいた記事と写真は同窓会会報又はホームページに掲載いたします事をご了承下さい。

 ▲クリックで拡大表示します

■小林先生(ふらっと会創設者)を偲んで!

 今年の菊祭りを目前に急逝された元校長小林先生は、37年前、大井第一小学校で子供の情操教育の一環として、菊作りを始められた先生です。
 親達も創立100周年を菊でお祝い出来たらと先生ご指導の下、PTAの同好会として、菊作りの会(ふらっと会)を発足させました。
 小林先生は生前「菊作りは子育てと同じ」大切な時期に手を掛け育めば、大きな花が咲く、手抜きをして育てれば、それなりの花しか咲かないと、話されていました。今頃、実感しています。
 そして今年も「花いっぱい、香りいっぱいの学校にしてくれて、ありがとう」の子供達の言葉に喜びを感じながら、歴代の校長先生のお力添えに支えられ、地域に花の輪をモットーに、良き仲間と共に、学校のお玄関に菊を飾り続けています。
「菊作り、菊観るときは影の人」小林先生のお人柄を偲ぶにふさわしい吉川英治の句です。

内藤陽子